クリアタッチ

優秀なクリニックを選んで、気になる悩みを一掃しましょう

ここではクリアタッチ治療について紹介しています。

殺菌・消毒効果の高い低出力レーザー

クリアタッチは、赤と青緑の2種類の光を使って肌のトラブルを改善する低出力レーザーです。

この2つの光はそれぞれ特有の働きを持っています。まず、青緑の光は、にきびの原因となるアクネ桿菌を死滅させる作用があります。皮脂腺や毛穴に住んでいるアクネ桿菌が生成するポルフィリンという有機化合物が、波長415nmに近い青緑光を吸収することで活性酸素が発生し、アクネ桿菌そのものを殺菌してくれるのです。また赤い光は波長660nmに近い光で、炎症のあるにきびなどに当てると炎症による赤みが減り炎症が静まります。

にきびのある場所を選ばないことや、比較的軽いものであれば10分程度で治療が終わるというメリットはありますが、にきびの範囲や数が多いと時間がかかるのが難点です。

にきびなどの程度にもよりますが、治療は複数回続けて行うことが必要です。即効性はありませんが、殺菌効果などがあるため肌の調子がよくなり角栓もなくなるそうです。

頑固なにきび跡に効果を期待

クリアタッチは、じっくりと細菌レベルで効果を挙げる治療法です。

クリアタッチのもつ赤色と青緑色の低出力レーザーには、アクネ桿菌を殺菌したり炎症を抑えるだけでなく、温熱効果も期待できます。

この50~60度の温熱効果によってにきびの原因となるアクネ桿菌だけでなく、肌のトラブルの原因となるブドウ球菌やバクテリアなども殺菌してくれます。そのため、周囲の肌の調子も整う効果を期待できます。

こういった作用からみても、にきび跡の治療などに絶大な効果があることがわかります。実際の症例から見ても、その効果は確かなようでs。

また、高出力レーザーのような高温の瞬間照射と違ってクリアタッチでは痛みを感じることはほとんどありません。温かいと感じる程度の温度なので、肌への負担も少なくて済むのが特徴です。

クリアタッチを受けた人の口コミ

  • 思春期の頃からにきびには悩んできました。いろいろなものを試しましたが成人してもにきび跡は消えず、お化粧でも隠せないほどでした。レーザーは痛いと聞いていましたがクリアタッチはまったく痛みがなく、目に見えて効果が表れてくるのがわかりました。長年の悩みから解放されてとてもうれしいです。
  • 痛い治療は苦手でしたので、カウンセリングでこちらを勧められました。実際に受けると温かくて逆に気持ちいいくらいです。すぐに効果は現れませんが、回数を重ねるごとに赤味が消えて手触りが変わっていくのがわかります。
気になる傷跡をレーザー治療で治すには