フラクセル

優秀なクリニックを選んで、気になる悩みを一掃しましょう

ここではフラクセル治療について紹介しています。

肌を入れ替えてくれるフラクセル治療

フラクセルとは、肉眼では見えない直径約0.1mmの極小のレーザーを、皮膚1cmあたりに1000~2000発照射する治療法のこと。1回の治療で12~20%の肌が入れ替えられ、4回が1クールの目安となっています。

フラクセルが、これまでのレーザー治療や光治療と異なる点は、皮膚自体の入れ替えを実現しているということ。修復や改善ではなく、新しい肌にリセットすることで、他人の目が気にならないなめらかな肌へと導いてくれるのです。

また、フラクセルを照射する際、照射部分の周りに熱ダメージを受けていない正常な皮膚を残しています。こうすることで表皮の再生が早まり、ダウンタイムが最小限に抑えられるのです。

他にも、治療中の痛みを和らげるために、独自のクーリング技術や塗る麻酔を利用して、無痛治療を目指している病院もあります。出力も患者に合わせてくれる病院では、痛みを気にせず安心して治療を受けられるので、病院選びは慎重に行ないましょう。

劇的な整肌効果を実感できる

肌そのものを新しく入れ替える画期的なレーザー機器、フラクセル。
その大きな特徴は、劇的な整肌効果が得られること。傷跡・火傷跡などトラブル肌へ効果的に働きかけてくれます。

どれほど化粧品や薬品でケアしても治らなかった、他のレーザー治療でひどくなってしまった...といった悩みをお持ちの方に、ぜひ受けてもらいたい治療法の1つと言えます。

フラクセルを受けた人の口コミ

  • フラクセルを初めて受ける時は不安でしたが、回を重ねるごとに肌の違いが目に見えてわかりました。照射後のざらつきも、初回よりだんだん気にならなくなってきています。治療時間も10分程度と短く、もっとキレイな肌になるために続けます!楽しみです。
  • 腹部の妊娠線への効果がはっきりと分かるようになってきて、とても嬉しく思っています。痛みが全くないとは言い切れませんが、効果はかなりあると実感しました!レーザーの出力も、効果が出るようにと先生や看護士さんがしっかり管理してくれたので、印象もとても良いです。人によって変わるという麻酔の量や置き時間もちゃんと調節してもらえました。
気になる傷跡をレーザー治療で治すには