取り入れたいスキンケア

優秀なクリニックを選んで、気になる悩みを一掃しましょう

ここでは、デリケートなお肌を健康で美しく保つために、毎日の生活で心がけたいポイントをまとめてみました。

肌の状態を知っておこう

レーザーの手術を受けて、生ウデが思いきり見せられるようになり、スキンケアへの意識も高まりました。

美肌のためのスキンケアを正しく選ぶには、自分の肌のコンディションを知ることが大切です。その状態を把握していれば、改善したい点やケアに力を入れたいポイントもわかりますよね。

たとえば、カサついている肌だったら、保湿や潤いの効果が高い化粧品を選ぶこと、などが挙げられます。

一番気をつけたいのが、洗顔料です。美肌は洗顔に左右されるといってもいいほどです。不要な汚れはしっかり落とすけれど、必要なものまでは落とさないクレンジングが理想です。

商品の選択は難しいのですが、気になったものを実際に使ってみるといいと思います。

実際に使用してみて、洗顔後にツッパリすぎないものが長く使えるのでは。ツッパって、ヒリヒリしたら、その洗顔料の成分とはお肌が合わないことも考えられます。洗顔後は化粧水をたっぷりとつけ、保湿をお忘れなく。

朝のお手入れにかかせないこと

朝晩のケアはとても大切です。

とくに朝は、前の晩にお手入れにした結果がちゃんとあらわれているか?顔全体のコンディションはどうかしら?と、自分の肌を鏡でよく見て、触れて確かめてください。

こうして朝、チェックをすることは、美肌になりたいと思ってスキンケアするよりも、自分の肌に足りないものを補うという、効果的なケアにつながるはずです。潤い、血色、ハリ、弾力などを毎日、自分で確かめることで、理想のお肌に近づきます。

では、管理人が現在、注目している商品をご紹介しましょう。

  • 薬用アクアコラーゲン美白(ドクターシーラボ、120g/8,000円)
    …ゲル特有の高い保湿力と、化粧水から化粧下地までこれひとつでOK。そんなお手軽さが人気のシリーズに新商品が登場。この便利さにプラスして、豊富なホワイトニング成分がプラスされています。
    私はゲルのベタつき具合を気にしていたのですが、サンプルを使ってみると、そんな心配はなくなりました。肌がほぐされ、ちょっとやわらかくなったような気がしますよ。

このアイテム、保湿と美容成分が肌にたっぷりと働きかけてくれることを願って、私も購入して愛用しています。かなりお勧めですよ。

気になる傷跡をレーザー治療で治すには