ツルツル肌を作る食べ物

優秀なクリニックを選んで、気になる悩みを一掃しましょう

ここでは、キレイな肌を作るために必要な栄養素や、特に注目したいコラーゲンを含む食材などをご紹介しています。

美肌に欠かせない栄養素

十分な睡眠と同時に、食べ物もお肌を整える大切なものです。

とくに、体をつくるたんぱく質は、美しさを保つためには欠かせない要素。動物性、植物性ともにバランスよく摂りたいものです。ビタミンミネラルを豊富に含む野菜やフルーツもちゃんと摂取しましょう。外食が続くとビタミン不足になりがちなのでご注意を。

豆乳に入っている大豆イソフラボンには、美肌効果はもちろん、ニキビを抑制する効果もあります。味が苦手という人は、蜂蜜やバナナ、イチゴなどをそれぞれジューサーで混ぜあわせてみると、フレーバーが楽しめます。

また、美肌のためのサプリメントも多く出回っています。しかし、これだけでは美肌対策は難しいので、毎日の食事で、美肌成分を含んだ食べ物を取り入れていきましょう。

コラーゲンに注目

施術後、私が意識的に摂取したのはコラーゲンです。

コラーゲンは、皮膚のなかの細胞と細胞を結びつける接着剤のような役目をもち、皮膚の水分を保ち、弾力を与え、老化を防いでくれるすぐれもの。施術後、これを摂取しない手はありません。

コラーゲンは、体内で新陳代謝を繰り返していますが、そのスピードは20才をピークとするのだそうです。40才を超えると、ピーク時の半分以下になってしまうのだとか。アンチエイジングや美肌のために、手助けしてくれるのですね。

コラーゲンは動物の皮膚、骨、軟骨などに含まれています。ただし、生で摂取できないので、煮込んで汁ごと食べるのがおすすめです。最近ではコラーゲン鍋も人気ですよね。

また、コラーゲンは一度に大量にとっても、吸収されない分は排出されてしまいます。よって、毎日少しずつ食べることを継続していくことが大切ですね。ビタミンCや鉄と一緒にとると、体内でコラーゲンを作りやすい環境になるので、相乗効果を狙うことができますよ。

【コラーゲンを含む食べ物】

  • 肉類…手羽先、鶏の皮、軟骨、豚足など
  • 魚貝類…アンコウ、フカヒレ、アナゴ、アワビ、ウナギ、エビ、サバ、サンマ、シャケ、ナマコ、フグ、ブリなど
気になる傷跡をレーザー治療で治すには